年を感じさせない髪に~白髪染めで生まれ変わる~

髪の毛

白髪を隠す

笑顔

白髪隠しの方法

日本人の髪は、黒色をしており、それが年齢を重ねるうちに色が白くなっていきます。これは毛に含まれるメラニンによるもので、もともと髪の色が薄い人種でも同様です。このため白髪になると年齢を取ったとみられやすく昔から白髪染めが行われています。現在では黒に限らずさまざまな色に染髪することが可能であり、白髪染めも進化しています。白髪染めに使われる方法としては従来の2剤式のほかヘアカラートリートメントやヘアカラーなどがあります。しかし、従来の2剤式の場合には強力に毛を染め上げてくれるので、使用頻度が少ないものの地肌や髪自体に大きなダメージを与えてしまいます。このため、近年では天然素材を使ったものや無添加の白髪染めが使われるようになっています。

さまざまな種類

無添加の白髪染めのメリットは、地肌や髪に優しいという点です。このため肌の弱い人も利用することができます。一方で無添加の白髪染めの場合には、従来の方法に比べて染まりやすさなどが弱いため染める頻度が高いというデメリットがあります。また無添加とはいってもその定義が曖昧なこともあって、刺激性の強いものもあるため利用するさいには注意が必要です。無添加白髪染めに使われている素材はさまざまですが、多くはヘナという素材を用いたものが有名です。ヘナはインドや中近東に自生するミソハギ科のシコウカという植物を粉末にしたもので、古くから染料として使われてきたものです。このため髪を染めるものとしても使われており、安全に利用できますし天然素材であるため自然に髪の色を濃くすることができます。